阿波自転車女子部(仮称)"Iwasso?"と愉快な仲間たち
Header

非常持ち出し袋点検ぢゃーっ

2011年03月15日 | Posted by ぺんぺん in 日常ぶつぶつ

大地震の日からしばらくブログお休みしておりました。

あまりの被害の大きさにただ茫然と言葉もなく。

日本中が悲しみと涙に包まれてしまって、それでも自分にできる何かを・・・と考える人がたくさんでてきてる。

アタシも自分自身にできることを静かにやりながら頑張ってます。

これから長く続く復興への道の中で、みんながそれぞれにそれぞれの立場で無理せずできることをできるだけやっていってほしい。

無理せずできることをできるだけ長く長く。

そして何よりも被災者のかたたちには辛いけどホント頑張ってほしいです。

明日からまた寒くなるみたいやから心配やけど・・・とにかく頑張って!頑張ろうっ!

うちは別件でバタバタしてるんやけど(猫のこと)今日は非常持ち出し袋の再点検をしましたっ

毎年、阪神淡路大震災の時期が来たら中身の点検をして、期限切れになった食品を食べるパーティー!!をやっております。

(まあ、カロリー〇イトとかそんなんばっかりやけど(笑))

でも我が家では子供たちがコレを結構楽しみにしてるからね。

一石二鳥というか、楽しみながら災害に備える!!+゜をやっているの^^

最近の非常食って結構おいしそうなモノが多くて(パンは超美味いっ)「来年はコレが期限切れやから食べれるぞぉー」とか言う感じ(笑)

も、何を食べるかで掴み合いの喧嘩になりそうな時もあったからそれもどうなん?って感じやけどな(笑)

こうして非常食も食べることで味だけじゃなくて便利さとかこういうときにコレいいよね、とか学べちゃうっていう^^

いいよね、いいよねにっしっし

で、うちの非常持ち出し袋の中身はコレ。

ヘタレなアタシとロードバイク-110315_1906~010001.jpg

これ以外には玄関の下駄箱の下にペットボトルの水をたくさん常備。

家の外にもポリタンクに入れた水、庭の倉庫には衣類や毛布なんかをおいてあります。

毎年点検をすることで阪神淡路大震災のことを思い出したり、新しく追加するものを思いついたり、非常時にどういう行動をとるかを家族で話したりなんかできるんで、ずっと続けていこうと思ってることのひとつ!

そういえばまだ子供たちが小学生のときにな。

たとえば一階が火事になった場合どうやって脱出するかって話になってな。

小学校5年くらいだった息子に「どうしてもの時はベランダから庭に降りるしかない」みたいなこと言うたんよ。

庭はコンクリートじゃないし飛び降りても大丈夫やから!とかいうてな。

本気で息子びびって泣かせてしまったこととかあった(笑)

今回みたいな大災害のときに、持ち出し袋を持って出られるかとかそういうことを考えると実際役にたつかどうかなんてわからんけどな。

一年に一回でもそういうことを考える時間をつくるってのは大事やと思う。

いつも読んでくださってありがとうございますっ

コメント面倒だけど読んだよ~♪ってのだけなら

    ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ

女性サイクリスト

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.

12 Responses

  • うちも久しぶりに持出袋について話題になりましたよ。
    阪神の時は東京にいたので自分も妻も未経験。
    今回は1日前に出張していたのでセーフ。
    で、地震の時は家つぶれても脱出さえできればあとから掘り起こせるかって考えていたのですが、津波だと持ち出さない限り役に立たないですもんね。
    倉庫を整理して持ち出せるようにしなければ。
    あとはしっかり経済活動を行って、日常を過ごすしかないですね。先立つものがなければ募金もできないですし。
    ということで週末の試乗会で....

  • そうです。日々のことを今までと同じようにこなさなきゃいけませんよねっ
    経済がストップしてしまったら救えるものも救えません。
    で、試乗会で?いっとくんですか?(笑)
    ま、それはともかくとして、非常持ち出し袋については色々と考えさせられますよね。
    車の中にも何か置いておいたほうがいいのではとか、家の二階にも必要とか・・・そんなん言い出すと非常持ち出し袋の山になって1年に一回のパーティーが大パーティーになってしまいそうです。
    でも備えは大事ですもんね。

  • 偉いな~(^◇^)ほらあたしはノンビリしてるからさ、そーいう大事な場面で。
    今回、とりあえず常備薬だけはまとめたゆ
    でも…ぺんちゃんちはさ紙でしょ?
    トイペも追加しといて!
    頭は、ヘルメットあるし…。以外に自転車乗りはグッズ揃ってるよね。何気に。
    それはそうと、おっちゃんどう?具合。。

  • や、アタシもたいがいのんきなんやけど震災後はさすがに意識がかわったね。
    毎年期限切れパーティーの度に一年何事もなくアリガトウって思うよ。
    え。トイペか(笑)
    相当かさばるんだけどやっぱりいるかね?(笑)
    のっちゃんおっちゃんね。
    あんまり良くないんやけどとにかく何でも食べさせて体重減少させないようにすることが最善でな。
    あれこれ色んな種類の缶詰買ってきて片っ端から開けてさ。
    ちょい食べては嫌になり…を繰り返してるよ。
    で、残りはちょこちゃんが食う(笑)
    まだのっちゃん自身が食べようとする気はあるからまだ頑張ってくれると思う(^-^)

  • ウチも、今日は同じ様な感じでしたよ(笑)
    母ったら、全く供えが無いんですもの(苦笑)
    万が一、被災されるような事があったら…
    脱水症状と低体温症には注意して下さいね。
    おトイレ行くのも脱水症状の軽減になります。
    格好など気にせずに体温を保持すれば、低体温症は避けられます。
    どちらも、水・カリウム・ビタミンなどが重要になってきますので、小麦・玄米系やプロテインなどは効果大かと思います。
    (水無しでもプロテインは食えますし、容積も小さいですしね、笑)
    同じ様な事をしている方が、遥か西にも居られるとは心強い、というか安堵感を覚えましたv(^^

  • 2メートルならダイジョウブかなって思いましたが
    3メートルならチョット水浸かるかな?って、、、
    でも、6メーターなら一目散に逃げないと・・って思いましたが、おそらく眉山の道路は渋滞になりそうやし、神山か・・・なんて考えてました。
    海岸から10キロも20キロも波が入ってきたら、徳島市も何処まで水が入ってくるのやら・・・
    この事態がひと段落したらウチもミネラルウォーターを箱買いしておこう・・・

  • 地震のあった日に家族分のカップ面と飲み物だけ買っておいて
    翌日少しだけ買ったおかしなんかもバッグに入れて
    何かあったら持ち出すように備えておきました。
    まさかこんな事になるとは・・・誰もが思ってるでしょうね。
    ただ買占めに走ってる人たちはどうかと思いますけどね(^^;
    この震災が落ち着いたらこういう風に準備するようにしよ(*^ー^)
    懐中電灯が売り切れ続出ですが自転車のライトがあるのでまぁいっかとのんびりな我が家です(笑)

  • :

    被害に遭われた方々の様子が写し出されるたびに、心が痛みます。
     追い討ちかけた福島原子力発電所の事故。
     我々人間が、自然という大きな力の前ではいかに無力であるか・・・
     痛感しました。
     日々の生活を悔いなく生き、もし、罹災しても生きる気持ちを持ち続け、今出来ること(募金等)を精一杯しよう。

  • 節電オツカレサマです。
    やっぱりなにより水が大事ですよね。
    持ち出すとなるとかなり重くなるんで心配ですけど・・・
    色んな場合を想定して考えているときりがないんですけど、それなりに備えておけば多少の保険にはなるかな、と^^

  • 津波の予想は難しいですよねぇ。
    今回も地震から津波到着までの時間がかなり早かったみたいですし、どう避難するかも難しいデス・・・(T_T)
    うちの場合は海というよりは川です。
    吉野川が決壊したらかなりヤバいです。
    いずれにしても備えあれば憂いなしです^^

  • 地震の不安、津波の不安、原発の不安。
    殺気立って買いだめしちゃうほど不安が不安を呼んでる状況なんでしょうね・・・
    やっぱり備えあれば憂いなしです。
    普段からちょこっとでも備蓄があると不安も少しは解消されるしね。
    かりょさんも少しずつ準備しといたほうがいいです^^

  • 日々大変なことになってきましたね。
    地震に津波に原発でトリプル(T_T)
    原発についてはホントどうなってるのかがわからない状態で早く皆さん安全なところに避難させてほしいです。